QLOOKアクセス解析

「家計簿」で、より貯金を増やすためのコツ。

こんにちは(*´ω`)


今日は、「家計簿」でより貯金を増やすためのコツを紹介します。




前回から何回も言ってますけど、



ありんこが個人的に、

「家計簿」をつけるにあたって、とても重要だと思っているのは



細かくつけることよりも、


”全体のお金の流れが、把握しやすい状態であること”




そのために、「家計簿」付けでおすすめするのは




「費目」を少なめにすること。 




↑コレ、 結構大事なことだと個人的には思っています。




何度も何度も言っちゃってますけど


「家計簿」は、”全体のお金の流れを把握すること” がいちばん大切なんです。




「費目」を増やしすぎてしまうと

”全体のお金の流れ”は、頭の中で散漫になります。




どうしても項目が増えてしまう場合は

「費目」ではなく、「内訳」で増やすのがおすすめです。





ありんこの家計簿も、以前は「費目」がたくさん立っていました↓

2015/10 kakeibo

↑これでは費目が多すぎて、全体を把握するには意識が分散されがちです。




↓改良後は、「食費」などのやりくり部分を「生活費」でひとくくりに。

2015/11 kakeibo

↑「食費」などの費目は、「生活費」の”内訳”の中に入れ込みました。





↓「費目」だけの状態にすると、支出項目はたった8個です。

2016/3 yosann

↑この方が、格段に全体を把握できます。





思うに、”やりくり”の部分はグループ化して、まとめるのがおすすめっす。




「予算」も立てやすいし、途中の進捗状況も把握しやすくなります。




あっちの予算も、こっちの予算も、そっちの予算も守らなければならないとなると、

どうしても意識が分散されますから。




「医療費」などの、自分の裁量ではどうにもならない費目は

やりくりには入れていませんけど




とにかく、”今月、自分が頑張ってやりくりするお金は〇〇円なのだ!”


と、した方がシンプル。




その上で、ちいさな費目を”内訳”へ。






大切なのは、全体のお金の流れが、常に把握しやすい状態であること。




ポイントは、「費目」を増やしすぎないこと。






お金の管理は、”片づけ”と同じだと思います。




無駄を削除して整理整頓する。





↑家計簿上でも、”お片づけ”をするのがコツです。






+++++++++++++++++++++++++++++++


次回は、「家計簿」でより貯金を増やすためのコツ。その2 を紹介します。


それではまた(*´∀`)ノ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ


スポンサーサイト
2016-03-06 : 家計簿の付け方とコツ : コメント : 2 :

めんどくさがりさんにおすすめの「家計簿」の選び方、付け方。

こんにちは(*´∀`)


あったかい春の訪れを、たぶんモグラよりも待ち焦がれているありんこです。



+++++++++++++++++++++++++++++++


昨日の続きになります。



最近、「家計簿」について質問をいただくことが多いので、

ありんこなりのアドバイスや、コツを紹介しています。




昨日は、

貯金を増やしたい方へ、まずは「家計簿」を付けることをおすすめしました。



「家計簿」さえつければ絶対に貯金を増やせるよ! ・・とまでは言いませんけど

「家計簿」を付けないと、無駄のない効率的な貯金はなかなか難しいからです。




「家計簿」は、お金の流れを把握するために必要なものです。




とはいえ、”「家計簿」はいつも3日坊主で続かないよ~っ” っていう

めんどくさがりさんにおすすめの家計簿の選び方、付け方を、今日は紹介します。




てゆーか、ありんこも結構なめんどくさがりです。(A;´∀`)



基本的に何をやるにも、労力対効果を考えて行動するし


「最小労力」で「最大効果」を引き出すことをモットーとするめんどくさがりです。




そんなめんどくさがりが、とりあえずめんどくさがりさんにおすすめするのは


デジタル家計簿です。



最近の「家計簿ソフト」は、フリーソフトでもほんとよくできてますよ。



入力も簡単です。



その日に使った金額を入力するだけで



「項目別計」「日計」「月計」「年計」「前年比」「予算比」「平均値」など、

全て瞬時に計算してくれます。


めっちゃ楽です。



「家計簿ソフト」を開いて、(オンラインの場合はログインして)

レシートの金額をサクッと入力するだけ。




バックアップさえ面倒なら、オンライン家計簿ソフトを探せばいいんです。

ダウンロードも不要。 登録1つで、その場からすぐに使えます。




手書き家計簿の場合は、「予算」の進捗状況たったひと項目を把握するだけでも

いちいち電卓を叩いて計算する必要がありますから、



めんどくさがりさんの場合は負担が大きいと思います。




ソフトは画面を開くだけです。


全ての項目、全ての合計、状況がすぐに解ります。




もちろん、手書きには手書きの良さがありますから



めんどくさがりさんのように

「労力」が重要な問題である場合、前提でのおすすめです。






次に、めんどくさがりさんにおすすめの「家計簿」の付け方を紹介します。




「家計簿」で、めんどくさいならやらなくても全然構わない作業は、

「食費」などを商品ごとに、一個づつ細かくつけることです。



めんどくさがりさんにとっては、

購入したものを1個ずつ細かくつける作業はあまりにも面倒くさすぎます。




めんどくさがりな人がまず何よりも優先すべきなのは


つけ続けられること。



レシートごとにザックリで全然OK。 とにかくつける。


レシートがこんもりたまっちゃっても大丈夫。 まとめてつける。




とにかく数字をつけ続けることさえ出来るようになれば、


現在の家計簿はとても便利にできていますので

お金の流れも自然と解りますし、無駄も見えてくるようになります。





「家計簿」は細かくつけることよりも、


全体のお金の流れを把握することの方が重要なんです。





ありんこも、全部レシートごとにザックリつけてるだけです。


レシートごとの入力だから、「食費」の中に「日用品」とかよく混じってます。


「生活費」全体でしっかり金額が合えばOKな超おおまか会計です。




おおまか会計でも、ちゃんと貯金はできます。




めんどくさがりさんでも大丈夫。




くじけそうになったら、自分にとって楽なやり方でがんばりましょう。


とにかく最初は、”つけ続けること” コレに全力投球です(*´ω`)o






最終的に、自分でつけるのがどーしてもめんどくさい場合は、

「マネーフォワード」とか、自動入力ソフトもありますよ。



ありんこは使ってないので積極的におすすめはしませんけど、楽は楽なようです。

ご参考までに。




+++++++++++++++++++++++++++++++



次回は、

「「家計簿」でより貯金を増やすためのコツ」を紹介します。ではまた(*´∀`)ノ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ



2016-03-04 : 家計簿の付け方とコツ : コメント : 2 :
ホーム  次のページ »

プロフィール



旦那(年収650万)と3歳の息子
と3人暮らしの専業主婦。
節約・貯蓄に励みながら住宅ローン
早期完済を目指して奮闘中。

住宅ローン


借入金額: 2680万
繰上返済: 750万
毎月返済: 95,361(元利均等)
金利:    1.0(10年固定)
__________________
借入残高: 1276万

残り年数: 11年10ヶ月

(2017年4月現在)

ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ村ランキング

利用中のポイントサイト


*ハピタス*
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 


*げん玉*



*A8ネット*



*忍者アドマックス*